2014/05/29

二年後期 期末試験まであと2週間




今、来週の火曜日までに提出の史前史の中間試験に取り組んでいます。

この試験は所謂takehome examで、決まった日時に教室で受ける普通のテストと違い、自分の好きな時にじっくり考えて解くことができます。もちろんオープンブックです。全部で6問あるうち、任意の4問を選んで回答することができます。全て申論題という、小論文(とまではいかないけれど、論述タイプ)形式です。人類学部の試験はほぼこんな感じで行われます。

ただ、オープンブック(教科書などを参考にして良い)だからと言って楽になるというわけでもなく、提出期限が迫る中、若干焦りを感じている今日この頃です。




台湾留学 ブログランキングへ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村
Share:

0 コメント:

コメントを投稿

Booking.com

Newest Post

日本人が台湾の大学へ入学したら環境に適応できるのか【論文紹介】

台中教育大學學報に発表された蔡文榮氏・石裕惠氏による台湾中部の大学に通う日本人学生を対象とした環境適応に関する研究論文があります。 日本籍國際學生在臺灣中部大學適應議題之個案研究  (PDFファイル) この論文では2014年から15年にかけて、台湾中部の大学に通う3...

Booking.com