台湾大学の大学院に通う日本人留学生のブログ

2015/06/20

台湾大学で必修の英語のクラス「大一英文」と「進階英語」について


ask.fmで台湾大学の英語のレベルについての質問があったので、今日はそれについて書こうと思います。

※台湾大学では「英語」のクラス以外にも、「英語で講義を行うクラス」がありますが、この記事では前者について扱います。

台湾大学で必修の英語のクラスは「大一英文(上・下)」と「進階英語(上・下)」があります。なので、卒業までにこの二つのクラスにパスする必要があります。

※台湾大学入学に必要な英語能力については学科によって違います。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

台灣大學に入學/卒業に必要な英語力についてと英検の申し込みのこと

http://amikawa.blogspot.tw/2015/04/blog-post.html




どちらもそれぞれ学生のレベルに応じてクラス分けされるので、クラスごとの内容や、使用する教科書、レベルは様々です。一クラスの学生数は30〜40と、大人数のクラスで、教師のほかティーチングアシスタントがつく場合もあります。

大一英文のクラス分けは、台湾大学に入学して、最初の学期が始まるころに試験が行われます。リスニングとリーディングがあります。私は先輩の勧めで全民英檢中高級の問題集を購入して対策しました。

私の場合、大一英文は台湾現地の学生、華僑生と一緒のクラスで、週に3時間。上学期はリスニングとスピーキング中心のクラス、下学期はリーディング中心で、雑誌の記事や小説を読むクラスでした。台湾大学の学生といえど、英語のレベルはさまざまなようで、レベルによってクラス分けされていることもあり、特別難しいというわけではないと思います。(といっても当時Cをとりましたけどね…笑 パスできたのでいいんです笑)

なので、大一英文については、授業に出席して、毎週の課題を提出して、テストにパスすればいいだけなので、特に問題はないと思います。


次に問題になってくるのは同じく必修の進階英語(上・下)ですが、これを履修するためには台湾の英検全民英檢中高級を先に受けておく必要があります。

なぜかというと進階英語全民英檢中高級の点数をもとにクラス分けを行うためです。

全民英檢の受験方法も前回の記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

台灣大學に入學/卒業に必要な英語力についてと英検の申し込みのこと

http://amikawa.blogspot.tw/2015/04/blog-post.html


大一英文進階英語は必修ではありますが、条件を満たせば「免修」することができます。

(画像は台湾大学の進階英語のサイトより引用)

条件は以下の通りで、これらの試験で基準の点数を満たせば、大一英文進階英語を履修しなくても良いということになります。


1)通過全民英語能力分級檢定中高級初試。
(2)托福550分(含)以上。
(3)電腦托福213分(含)以上或網路化托福(TOEFL-iBT)79分(含)以上。
(4)國際英語測試(IELTS)6級(含)以上。
(5)外語能力測驗(FLPT)之英語測驗筆試各分項成績七十分(含)以上。
(6)英國劍橋大學中等英文認證(FCE)B級(含)以上。
(7)獲得列入教育部參考名冊之英語系國家大學(含)以上之學位。
(8)其他經由進階英語課程規劃小組認可,並經共同教育中心核備之英語能力測驗。



※要注意(2015年8月13日追記)
2015年入学の後輩情報によると、この英語の免除条件が厳しくなったようです。各自最新の情報を参照してください。

私も5/23に大学が主催する全民英檢中高級に参加してきました。試験はリスニングとリーディングがあり、各120点満点です。それぞれの点数が72点以上で、合計が160点以上が合格です。

そんな試験でしたが、私はなんとギリギリの160点で合格しました。


点数はギリギリでしたが、ひとまずこれで進階英語免修の条件をクリアしたので、これで学科の単位がそろえば卒業ができるということになりました。正直英語が一番の心配点だったので、本当に一安心です。

もし英語が苦手で、試験に合格できなくても、必修の進階英語を履修すればいいので、そのクラス分けのための全民英檢の申し込みをすることだけ注意しておいてください。

進階英語は夏休みの前期と後期両方、もしくは学期の上学期と下学期の両方を履修しないといけないので、結構期間が長くて面倒くさそうです、できれば試験に合格して、進階英語は免修できたらいいですね。


まとめ

1. 台湾大学の英語は、学生のレベルによって、色々なレベルのクラスが開講している
2. 条件を満たせば、必修の「大一英文」と「進階英語」は免修できる
3. 「進階英語」は履修の前に「全民英檢中高級」を受験しないといけない
4. 「全民英檢中高級」は年に数回しか実施されないので、申し込み期間に注意

ちなみに、全民英檢中高級は、年2回の定期試験以外にも、大学が開催するグループテストがあります(私が参加したのがこれ)。噂によると、定期試験の方が難易度は低いそうです。(同じテストなのに、大学を通して申し込む試験の方が難しいらしい…)

今回の記事に関連するリンク

台灣大學進階英語
進階英語免修
全民英檢


ask.fmで気軽に質問してください

twitterで毎日いろいろつぶやいています


0 件のコメント:

コメントを投稿

ask.fm

ask.fmで質問する