台湾大学の大学院に通う日本人留学生のブログ

2014/12/15

学期も既に第14週目。毎週が山です。


中間テストが終わってから、毎週のように襲いかかってくる課題、レポートとの戦いが始まっています。やっと一週間を乗り切ったかと思ったら、次の週はもっときつかったりして、遲交が可能なレポートを後回しにしたりしてしまっている今日この頃です。遲交できるからと言って後回しにしていると、結局学期の終わりに付けが回ってくるだけなので、全然問題の解決になってないんですけどね…。

こんな日々を過ごしているので、ブログを書いている場合ではないのですが、火曜日は授業がないので、月曜の夜くらいはのんびりしようと、授業が終わるなり、速攻でご飯を食べて帰宅しております。

先週も大変な一週間でした。私の今学期のスケジュールは火曜日が休みなのですが、水曜以降はレポート、課題、バイトのため睡眠不足が続いています。もっと効率良く勉強できれば、睡眠時間を確保できるんですがね…。それでも公共考古學の期末レポートのネタにするための圓山遺址での展覧会も終了したので(そこで会場係のバイトを毎週日曜日にしていたのです。)、今週からはその時間をレポートを書く時間に当てられるので、ちょっとはマシになることを望んでいます。



先週の主な課題は毎週の恒例でもある公共考古學の書摘(特定の文章のサマリーを書く)、
台灣原住民族當代議題のグループ課題(今日が発表でした。)
博物館學の個人課題2     がありました。

グループ課題については、前回の記事でも触れていますが、参加してこないメンバーがいたりと、色々面倒なことが起こりました。まぁそれでも当日には一応形にしてくるからやっぱり台湾大学の学生だなぁ…とも思います。それでもやってるならやってるで、事前に何か言っておいて欲しかったなぁ…私、ちゃんと仕上がるのか朝まで気が気じゃなかったですよ…はは…。とりあえず無事に終わったからもういいや。


ceibaより

宿題はこんな感じで、大学のシステムceibaから直接アップロードするタイプや、直接教授にメールで送るタイプのものがあります。締め切りが指定されているものだと、時間を過ぎたら提出できなくなります。

さて、連日の睡眠不足が身体にちょっと響いているので、今日はちょっとゆっくりしますね…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ask.fm

ask.fmで質問する