2014/12/06

学期の途中で、あるクラスの履修を停止したい時の【停修】申請


My NTUより

中間テストが返ってきて、あまりの点数の低さに「これはヤバい」と感じることもあるかもしれません。

今日は、そんな時の救済措置(?) "停修"申請の方法について書こうと思います。


なんといっても停修の先生の最終締め切りは12月12日に迫っています。
もし履修を停止したいクラスがあったら、今週が最後のチャンスです。
申請には結構手間がかかるので、計画的に行いましょう。



まずはいつものようにMy NTUのページへ。そこから「停修課程網路申請系統」へ進みます。

すると注意書きのページが現れます。


申請にはネット上での操作の他に、そのクラスの教授、学科の主任の同意が必要となります。
書類に印鑑をもらった後、それを註冊組などへ提出して、申請完了となります。

また、停修は一学期に最大1クラスまでとなっていますのでご注意ください。

My NTUより


My NTUより

ネット上での操作を終えたら、停修申請用紙をそのクラスの教授の所へ持って行き、印鑑をもらいます。

その後(恐らくどちらが先でも問題はないはずです)、自分の学科の主任の所へ行き、印鑑をもらいます。

印鑑をもらいに行く前に、メールなどで連絡を取っておくことをお勧めします。

というのも、教授や、特に学科の主任は多忙なことが多く、国外へ主張されている場合が多々あるためです。そのため教授の同意を得たことを学科の事務所などに話して、事務員に代理で印鑑を押してもらったりすることもあります。

締め切りギリギリで焦らなくて済むように、早めに連絡を取って、時間を確保してもらいましょう。

因みに停修したクラスは、成績表にこのように表示されます。
(私は一年後期のとある通識科目の中間テストの出来があまりにも悪くて、停修しました。)


My NTUより

赤字のFがつく代わりに、成績表には「停修」の表記がされます。


選択科目や通識の場合、停修してさよならが可能ですが、それが必修科目の場合、遅かれ早かれいつかはパスしないといけないことに変わりはないので、ご注意ください。

0 コメント:

コメントを投稿