台湾大学の大学院に通う日本人留学生のブログ

2015/02/27

図書館地下のロッカーを借りてみました。


こんにちは。2月24日から大学三年の後期が始まりました。

普段勉強は主に總圖、つまり図書館でしているのですが、いつも重い荷物に悩まされていたので、今まで先日とうとう図書館の地下にある長期利用可能なロッカーを借りることにしました。







図書館の地下、自習室の近くにこのようなロッカーコーナーがあり、小さいタイプのロッカーは一ヶ月150元、半年間800元(大型ロッカーは月200元、半年間1000元)で借りることができます。半年間の方がお得感があるので、早速新学期が始まるこのタイミングで、ロッカーを借りることにしました。

ちなみにこのロッカーのあるエリアは24時間開いているので、図書館が閉館している時間にも利用が可能ですし、自習室をよく利用する人にとっては便利な存在であるように思います。

私の在籍する人類学系のキャンパスは、この図書館のある総合キャンパスから自転車で8分ほどの所にあり、人類学系と哲学系が共同で使う建物内にも貸出式のロッカーはあるのですが、普段の勉強場所と、開放時間の利便性を考えると、こちらの図書館地下のロッカーの方が使い勝手が良さそうな感じなので、こちらに決定しました。


以下、ロッカーを借りる際の手順をメモしておくので、良かったら参考にしてください。

申請は大学の図書館のサイトから行います。
上部の赤いメニューの部分の「服務項目」をクリックすると、この画面になります。矢印の「更多」をクリックします。

台湾大学図書館のサイトより


するとこのような画面に変わります。ここでは矢印の「長期寄物櫃租用管理要點」を選びます。

台湾大学図書館のサイトより


するとこの画面に移ります。
ここでは黄緑色の「寄物櫃長期租用管理系統」の部分をクリックします。

台湾大学図書館のサイトより


注意書きが現れますので、よくお読みになったうえで、OKをクリックしてください。

台湾大学図書館のサイトより


すると申請のページへ移ります。ここで学生IDや氏名、利用期間などの必要事項を記入します。

台湾大学図書館のサイトより

記入が終わり、送信すると、自身のメールボックスにメールが送られてきます。








予約番号(赤で塗りつぶしてある部分)と、ロッカー番号(緑で塗りつぶしてある部分)を確認して、図書館の行政區へ行って、料金を支払います。行政區は総合図書館にありますが、普段使っている閱覽區とは別の入り口を使います。(普段の入り口から自習室方面へ、建物沿いに進むとあります。案内が出ているので迷うことはないと思います。) 支払いはインターネットで申し込んでから5日間以内に行う必要があります。


以上がロッカーを借りる際の手順でした。それでは良い勉強ライフを!

0 件のコメント:

コメントを投稿

ask.fm

ask.fmで質問する