台湾大学の大学院に通う日本人留学生のブログ

2015/01/11

明日から期末テスト週間です。個人的にはテストよりレポート地獄でキツい日々ですが…


台湾大学では明日1月12日からは学期の最後の週ということで、期末テストがあります。

今学期私が受けている授業のいくつかは、テストの代わりに研究レポート提出などになっていることもあり、全てのクラスで期末テストがあるわけではありません。
私は考古田野實習、中國考古學、オランダ語二と人類學史二の四つの期末テストがあります。

私はいま、テストよりも大量にあるレポートの方が恐ろしいです。

期末の研究レポートやプレゼンがあるうえ、学期中に書くのが追いつかず遲交しているレポートも、期限までに提出しなければなりません。まぁそれは貯めていた自分の所為なので自業自得なんですが、18日までになんとしても全てをやりきらなければなりません。


実はいくつかの提出期限は22日までなのですが、19日から31日は考古田野實習で花蓮へ二週間の発掘実習に行くのですが、最悪なことに泊まる民宿にはインターネットがないそうなのです。なので最悪の場合、現地ではレポートの提出ができないので、実習に出発する前に全てのレポートを提出しておかないと大変なことになりそうなのです。

なので、この一週間は計画的にテスト勉強をしつつ、これらの課題をこなしていかねばなりません…。

前学期は期末テストが終わってからも六つのレポートが残っていて、それを学期終了後に書いていたので、体力や精神的に余裕がありましたが、今回はかなりハードになりそうです。やっぱり今回は履修しているクラスを増やしたからか、学期を通して忙しかったです。来学期は履修するクラスを減らす決意をしました。



レポートはとりあえず今までさんざん放置してきた人類學史二の各単元のまとめから手を付けています。あまり興味のない必修はつらいですね…。このレポートは1000文字程度の量を書くのですが、一文書くたびにあと何文字…と数えながら進めています…。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ask.fm

ask.fmで質問する