台湾大学の大学院に通う日本人留学生のブログ

2014/07/26

三年前期の選課前に、卒業に必要な単位を確認

次の学期は2014年9月15日スタートとなっており、9月から私は台湾大学の学部三年生となります。大学生活の後半が始まるということで、そろそろ卒業するのに必要な単位を把握して、どのようにカリキュラムを組んで行くか考える必要があります。


私が所属する人類学系の卒業に必要な単位は128単位で、内訳は以下のようになっています。





共同必修科目…12単位 (学部に関係なく全ての学生の必修)
     國文…6単位
     英文(外文)…6単位
     進階英語…0単位

人類学系の必修科目…57単位
人類学系の選択科目…26単位
他の学部の選択科目…15単位
体育…4単位(但しこれは卒業に必要な128単位にカウントされない)
通識科目…18単位
服務学習 一、二、三


以上の合計128単位を取得すれば卒業資格を得ることになります。

私は二年次終了までに69単位取得してきました。(体育の2単位は除外しています)。なので卒業までにあと59単位必要となります。59単位を単純に残りの4学期で割ると、1学期あたり15単位ずつ取得して行けば消化できる数です。

現在の進捗状況ですが、
共同必修科目___12単位取得済み/残り0単位
人類学系内の必修科目___29単位取得済み/残り28単位
人類学系内の選択科目___3単位取得済み/残り23単位
他の学部の選択科目___14単位取得済み/残り1単位
体育___2単位取得済み/残り2単位
通識科目___11単位取得済み/残り7単位
服務学習 一、二、三共に修了済み

進捗状況から明らかなように、私は二年次終了までに人類学系内の選択科目を今までに3単位(1クラス分)しか取得していません。というのも選択科目を取れるのはほとんどが三年次からとなっているので、次の学期からは学部内の選択科目の比重が高くなって行くことになります。三年次はどんな選択科目のクラスを取るかの選択肢が増える一方、文化人類学か考古学のフィールドワークメソッドのクラスなどの必修科目の種類も多く、自分の興味のある事が学べるということで期待する反面、どの授業も専門性の高い内容になるので、今まで以上に大変になりそうな予感がしています。


参考までに人類学系の必修科目の表を貼っておきます。人類学系のカリキュラムはまたの機会に詳しくまとめようと思いますので、今回はさらっと紹介のみ。

一年次の必修科目。Aの付いている物(歴史、政治、生物、経済など)の中から計10単位分選ぶことができます。人類学はその学問の内容が多岐に渡るので、個々人の興味のある分野の基礎を身につけるようことができるように、このようなカリキュラムになっています。


二年次の必修科目。私は言語学の授業時間が他の授業と被ったため未修。来学期以降に履修予定です。

三年次の必修科目。文化人類学か考古学のフィールドワークの二者択一、中国考古学か台湾考古学の二者択一、五つの地域の民族誌の内一つ。個々人の興味のある物を選びます。

四年次には必修科目はありません。


単位単位と繰り返しタイプしているうちに単位という単語がゲシュタルト崩壊を起こしかけましたが、以上が今回のまとめとなります。なんだか単位のために大学に行っているのか、勉強のために大学に行っているのか…という感じですが、卒業できなかったら元も子もありませんので…。残り半分の大学生活を計画的に進めて、色んなことを学びたいと思います。



台湾留学 ブログランキングへ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

ask.fm

ask.fmで質問する