2014/11/06

中間テスト1週間前とオランダ語のプレゼン準備



来週に中間テストを控えているのに加え、今週はオランダ語のプレゼンがあります。

とは言ってもテスト前のプレッシャーから、悲壮感を漂わせている訳でもありません(少なくとも今のところは)。というか日々の授業の準備に忙しく、テスト勉強にまで手が回らないと言った方が正しいかもしれません…。

そんな感じの日々なのですが、今日はたまたま午前の「考古學田野調查實習」が休講になり、午後の「博物館學概論」は校外教學のため、博物館の見学に行くだけだったのでゆとりがありました。

今、明日の夜のオランダ語のプレゼンのスライドを作り終えて休憩している所です。

学校の規定では来週は「期中考週」なので、多くのクラスでは中間テストが実施されます。心なしか、今この時間にも(夜の12時)自習室ではいつもより多くの学生が勉強しています。テストの日程はクラスによって前後することがあるので、一週間に全てのクラスの中間テストが一気にやってくる…ということは幸運にも過去にはありませんでした。





私は来週は3つ中間テストがあります。

木曜日には「中國考古學」と「オランダ語二
金曜日には「人類學史二」です。

おそらくその次の週には「考古學田野調查實習」もテストです。ただこれは測量の実技ということなので、他の中間テストほど勉強が必要な感じではなさそうです。

他にも受講しているクラスがあるのですが、それらには中間テストがありません。なので一週間に6教科もテストがある…なんていう恐ろしいことにならずに済んでいます。

とはいえ毎週レポートやプレゼンがあるので、テストがあっても無くても結局いつも時間との戦いという感じの日々です。
テスト内容については台湾のBBSを検索すれば大部分の情報は得られるそうです。(私はほとんど見たことがないのですが…)私は過去に同じクラスを取っていた先輩によくアドバイスをもらっています。

Share:

0 コメント:

コメントを投稿

Booking.com

Newest Post

日本人が台湾の大学へ入学したら環境に適応できるのか【論文紹介】

台中教育大學學報に発表された蔡文榮氏・石裕惠氏による台湾中部の大学に通う日本人学生を対象とした環境適応に関する研究論文があります。 日本籍國際學生在臺灣中部大學適應議題之個案研究  (PDFファイル) この論文では2014年から15年にかけて、台湾中部の大学に通う3...

Booking.com