2014/08/13

夏休みの日記 ーオランダ滞在二週間目ー



いつもブログを見に来てくださっているみなさん、ありがとうございます。

前回の記事で、クラスメイトが如何にリア充かをお伝えしたところですが、私はオランダに来たはいいものの、毎日ただただ自堕落な生活を送っています。つまり、最近はロクに勉強らしきことをしていないので、特にブログに書けるようなことがいっさいないのです。

オランダに来てからというもの、勢力的に観光するわけでもなく、時々ショッピングに出かけたり、週末旅行したりと、のんびり過ごしています。まさにニートというべき生活です…。




持参したオランダ語の教材や、中国考古学のテキストもあんまり真面目に読んでいなくて、すっかり学期中の慌ただしさを忘れてしまったという感じです。実はこの二冊以外にも読もうと思って持ってきた本が数冊あるのに、全く手をつけていません…。本当に、学期中のあのプレッシャーがないと、果てしなくだらけてしまうものなんですね…。

さて、今週はずっと雨予報のロッテルダム。これは観光や自転車で出かけるのにも適していない…また部屋にずっと引きこもるとしたら、多分一日中インターネットしかしないだろうw……ということで、ここで台湾大学で学期中にやっていた「図書館に通う」というのを習慣付けしたいと思いまして、早速ロッテルダムの公共図書館へ行ってきました。


図書館は公共のものとして開放されており、旅行者でも入館できます。天井が一部ガラス張りになっており、開放的な雰囲気。各フロアに閲覧用のデスクがあります。

今日私が利用した三階にはこのような個人用の勉強用デスクがあり、それぞれ電源が使えるようになっています。これは台湾大学の図書館や自習室と同じような環境ですね。インターネット利用はIDとパスワードが必要な認証性になっているようで、旅行者の自分には使えない…というのも、すぐに集中力が切れてTwitterなどを覗いてしまう自分には丁度いいかもしれませんw

というわけで、丁度良い勉強場所が見つかったので、8月いっぱいのオランダ滞在期間中ちょくちょく通おうと思っています。

台湾大学の新学期は9月15日から始まります。夏休みの間にやらなければならないのは、8月18日からの選課、学費の支払いは8月11日から9月12日まで、その他台湾の外国人居留証の更新などがあります。またその都度記事にしていきます。

台湾留学 ブログランキングへ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 留学生へ
にほんブログ村

0 コメント:

コメントを投稿